fbpx

若さの分かれ道は18才?気づけば40代では引き返せない

お肌の曲がり角とは?

18才からとも
25才からとも言われますが
 
エイジングと騒がれる
35才を過ぎ
40代に入ると…
 
どう意識して
暮らしてきたかの差が
はっきり出てしまうのを
感じずにはいられません…
 
どうする40代
大人女性
今から気づくこと
気をつけること
始めること。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

18才から老化?

その頃の肌は見た感じでは
ハリも潤いもあって
ダメージなんて考えてもいない。
 
通学や部活動などで
紫外線を浴びまくって
いるにも関わらず
 
美容液や保湿パックなど
そんなに丁寧にケアをしない。
 
高校生はUVカットの
ファンデーションも使えないし
 
夜の洗顔もあったりなかったり
ダメージをそのまま蓄積
それが老化が進む原因です。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

曲がり角25才って

体の中の肌を作る成分が
少なくなり始める
平均的な年齢です。
 
20代後半ともなると
くすみやたるみ
くま・シミ・しわ…
 
やはり目立つのは顔
肌の衰えが否が応でも
分かるようになってきます。
 
これは頭皮の老化と
深い関係があると
何度もお伝えしてきました。
 
頭皮も顔とおんなじヒフ
 
こすらず丁寧に
やさしく指のハラで
マッサージするように洗い
 
ぬるめのシャワーで
しっかりと流す
 
シャンプーは毎日
セルフなわけですから
老化を進行させないように
あなたが頑張らないとです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エイジング35才

ここに髪の太さと年齢
女性の毛髪のツヤとうねり
のデータがあります。
 
 
やはり髪にもありますね。
老化の始まり
曲がり角
 
これは頭皮の老化と
深い関係があるのですが
 
毛髪の成長期から
退行期・休止期への
変化を抑える働きの
女性ホルモンのおかげ。
 
それが一気に
減るのと同時に
 
クセとうねりが発生
そのために
髪の毛のツヤは失われる。
 
 
以下引用
 
年を取ると髪の毛にうねりが生じやすい理由は、「髪の毛を再生するプロセスが加齢に伴い不安定になってくるから」(佐藤さん)。研究によると、毛髪の内部の約9割を占めるコルテックス細胞には「繊維が平行に並んだ細胞」と「繊維がスパイラル状にねじれて並んだ細胞」の2種類があり、これらの分布が偏るとうねりが生じるのだという。
 
日本人の髪の毛は平均で約10万本。1日あたり50~100本程度の髪が抜けるが、これは自然な生理現象で、この程度の抜け毛なら薄毛を心配する必要はない。しかし、通常よりも細くて短い抜け毛が増えてくるようなら、薄毛になりかけている恐れがあるので注意が必要だという。
ちなみに髪の毛は1日に0.3~0.5ミリ程度伸びる。1カ月だと1.2センチ程度、1年だと15センチ程度伸びるのが平均だそうだ。髪の寿命が約5年だとすると、通常、75センチ程度、つまり腰まで伸びたあたりで寿命がくることになる。
「こまめに洗髪するなど清潔に保ち、頭皮をマッサージするなど血行を良くしたり、ストレスを避けるなど努力を続ければ、髪の毛の加齢スピードを落とすことは十分に可能。髪の毛には様々な美しさのメカニズムが隠されている。髪を大切にしてほしい」。佐藤さんはこう話している。
 
データと写真はこちらを参照
NIKKEI STYLE
髪にもあった「曲がり角」
ピーク年齢に驚きの男女差
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

迎えた40才

実際に周りを見回してみて
どうでしょう。
 
あなたは?
友だちは?
実年齢よりうえ?した?
 
もちろん人によって
主観の違いはありますが
 
老けの共通点は
見えてきました。 
  • 30代向けの服は若作り
  • パステルカラーは難しい
  • ぽっちゃり過ぎ体型おばさん
  • 極度の痩せすぎシワ
  • 姿勢が前かがみ
  • ノーメイクと厚化粧
  • ぺたんこぼさぼさ枯れ髪
  • 顔まわりのヘビーなパーマ
  • 黄色い明るいカラー毛はお婆さん
  • 寒色系は顔色悪くくすむ
 
これも脳の老化現象
  • 被害妄想
  • 人と比べ羨む
  • ただひたすらに悪口
  • 昔の悩みを掘りだしてくる
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今すぐやること

 

1:ファッション

シルエットも素材も
自立した大人女性として
年相応の服をシンプルめに着る
 
基本的には自分らしく
好きなモノを着るのが
一番大事なのですが
 
例えば色味はスモーク
ダルトーン
ダスティングカラー
顔まわりは明るめ
白めハイカラー
 
バッグなどの小物ふくめ
パッとした挿し色や
柄・模様 を入れるなら
一か所
 
流行に流されず
自分をよく知って
頭サイズと体型に合った
服をバランスよく着こなす
 

2:顔メイク体

できれば顔は
痩せすぎず
太っている手前の
ぱんっとしたくらいが
シワに関しては出来にくい
 
立ち居と姿勢を意識
骨盤矯正や
ヨガも有効
 
ファンデは薄い方が
シワが目立たない
 
顔のフチまで
しっかり塗り過ぎない
 
素肌っぽいキチンとメークは
シミを隠すことに
必死になり過ぎない
 

4:髪

髪はボリューム命
頭皮を整え元気毛に
 
ハンパなゆるさで
ぼさぼさするよりは
きちんと感の
強めパーマも〇
 
ただ顔まわりは
チリチリさせないで
ツヤもどこかに出して
 
カラーは艶出しで
青赤みをプラス
明るすぎないのが2019年仕様
 
こてこてアレンジヘアより
シンプル目の方が
大人っぽい凛とさが出る
 

5:マインド

人と自分を比べない
昨日の自分に勝つというよりは
今の若さの状態を続ける努力
 
人の目を気にしすぎると
他人のそれぞれの
主観に振り回され
自分を見失う
 
苦しい辛いつかれる
 
真っ正面から自分と
大事な家族に向かって
楽しいことを見つけて
気持ちよく暮らす
 
SNSもリアルな付き合いも
大変になってくる世代
 
自分勝手が許されるとか
そういうことではないです。
 
約束や暗黙のルール
大人の体裁…それの無い
1人の時間を新たに作る
 
「今の自分」が居心地の良い
空間と時間に気づき見つけ
少しずつ構築していくことです。
 
だって心にゆとりがあれば
老け込むこともないでしょう?
 
今夜も最後までお読みいただきありがとうございました。。。柴田りか
★プレゼント中★ この機会に無料プレゼントを受け取ってあなたも今すぐ始めてください!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*