fbpx

還暦や結婚式のお祝い@しきたりを守って大人のマナーで

お祝い事
友だちの結婚式や出産は
ほとんどなくなり
 
次は親せきや友人
自分の子どもの結婚
 
孫の誕生に七五三
親きょうだいの賀寿など
 
いろいろな慶事が続いていきます。
 
さて十分大人の私たちは
若い世代のお手本にならなければ…
という気負いも出てきますね。
 
だいたいは主役でなく
お膳立てしたり
盛り上げる側が多いですので
 
ここはひとつ
出過ぎず下がり過ぎず
凛とカッコよく振るまって
 
しきたりとマナーを守って
心のこもったお祝いを。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マナーの基本は

やはり相手を立てる思いやり
 
今どきの流行に乗っかるより
日本人の誇る
古き良き伝統を引継ぎ
 
次の世代にも
何か残せるよう
心のこもったお祝いで
 
スマートで気の利いた
立ち居振る舞いで
いたいものですね。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

賀寿

親戚やきょうだいが
集まるタイミングの
お正月や誕生日でお祝いも〇
 
懐かしい映像をみんなで見たりも
盛り上がりますし
 
大人になるとなかなか撮れない
写真を集合で残すのも楽しいです。
 
親や兄弟の賀寿(がじゅ)は
調べれば次々やってきますが
 
親であれば
  • 還暦かんれき:61才(あか)
  • 古稀こき:70才(むらさき)
  • 喜寿きじゅ:77才(むらさき)
  • 傘寿さんじゅ:80才(金茶)
  • 半寿はんじゅ:81才(金茶)
  • 米寿べいじゅ:88才(金茶)
と言ったところでしょうか。
 
とくに還暦
定番の赤のちゃんちゃんこも
勿論ありですが
 
普段着れるように
赤いロンTやパーカー
文字入り似顔絵も人気ですね。
 
私は仲人をしてくれた
義叔父さんに
 
豪華な着物地の
パッチワークの座布団
プレゼントしました。
 
賀寿のお祝いは
サプライズしたい気持ちも
やまやまですが
 
年寄り扱いをせず
(現役ならなおさら)
先ずは本人にさりげなく
意向を聞くのも大事。
 
スマートにさらっと
お祝いするのもよいですね。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結婚式では

格の高いかしこまった会で
知らないということによる
マナー違反は
 
大人としては絶対さけたい
ゆゆしきことです。
 
例えば金封の文字
慶事は墨と筆で
濃い黒文字で書くのが
正式ですが筆ペンでもOKです。
 
万年筆やボールペンは
事務用品なうえに字も細い
大人としては控えるべきです。
 
最近市販で増えている
カラフルな祝儀袋は
カジュアルで格が下がるので
正式な会では使わないように。
 
またご祝儀を持ち歩くには
袱紗(ふくさ)に包んで持参し
 
受け付けで取り出し
金封を相手から見えるように
差し出しましょう。
 
ほかにもいろいろ
 
■祝儀は新札を
清浄された物を使うという
基本もありますので
祝儀は新札を準備し
向きをそろえて入れましょう。
 
■腕時計は外すのが望ましい
実用的な普段のアイテムであり
時間を気にせず楽しむという意味でも
外すのがマナー。
どうしてもつけるならば
せめてブレスレットタイプの
華やかなタイプを。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
★プレゼント中★ この機会に無料プレゼントを受け取ってあなたも今すぐ始めてください!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*