fbpx

姑がうるさいなら静かにします…未来のお嫁さんへ

嫁と姑2

姑というものは

嫁と姑2

嫁と姑が幸せに暮らせる方法。

何をどうしたって
嫁にはうるさがられる…
 
だったらいいか!
自分なりに楽しんじゃって
家族まわりも巻き込むか!
 
なんてうちにはまだ
嫁がおりませんが
今からどうしたらベターか
 
仲良しリアル嫁姑に
いろいろリサーチ中
 
それにはなるほど!の
暗黙の了解的なものがありました。
 
ではもったいぶらないで
書き出していきますね。
 

嫁の切なる希望

朝ゆっくり寝る日が欲しい

なんだそんなことか
と思われるかもしれませんが
それはイコール
 
朝ごはんが別
各自自分で作る
ということです。
 
今現在自分も
同じ立場なので
よくわかるのですが
 
嫁ではなく
自分の親と同居でも
 
ふだん5時起きで
4人分の弁当を作っていると
 
その流れで親の
朝ごはんまでの準備が
当たり前になります。
 
まして美容師の自分は
定休日が月曜日
高校生は土日休みでも
基本は部活があり
 
家族全員が休みで
弁当のないゆっくりした朝は
年に2~3日しかないのです。
 
そんな日くらいは
目覚ましをセットしないで
自然に目が覚めるまで
寝ていたいですよね…
 
それぞれの仕事
子どもの部活
夫婦単位で生活の時間軸
相当ずれているはずなので
 
本来朝ごはん別にしないと
いつも誰かがきつい。
 
老いてできなくなる日までは
普段から主人との2人分の朝ごはん
自分でやろうと決めています。
 
頭と手を使う料理が
認知症を遠ざけるといいますし
好きなものを好きな分食べたいしね。
 
いや貯金があったら
ご飯も作れなくなるころには
ご飯付きの
有料シニアマンション
入るのもいいですけどね。
 
え?毎朝お義母さん
お願いしますとかは
思ってないよね?
未来のお嫁さん…
 
 
 

キッチンは別で

必ずしも階を分けた
二世帯キッチンと
いうことでなくてもいいんです。
 
台所に2人で
立たないという約束事。
 
これ洗濯も掃除も
家事全般において
言えることなのですが
 
2人でやると
物理的にもぶつかるし
やり方も違えば
ペースもプロセスもばらばら。
 
それってどちらが正解でもなく
見えているだけでストレス
イラッとしてしまうんです。
 
お義母さんと居たころは
家庭も育ちも根本から違うから
しょうがないのだと
思っていたけれど
 
いやいや実家に入ってからも
実の親とも違う違う…
 
お互いこうしろと言っても
カチンとくるし
 
譲って黙っているのもまた
作業効率落ちるし
 
すぐ気が立って…そんな
ちっちゃい人間なんです。自分
 
だから今は私がメインで
料理を担当しているので
盆正月もお祝い事も
準備から片付けまで
 
ぜーんぶやるから
手も口も出さないでって
お話ししております。
 
嫁と姑もそれが仲良しの
秘訣かと思われます。
 
 
 

緩い二世帯的な暮らし

 
これも実践している
長男に嫁いだ
お嫁さんからの情報。
 
結婚したとき二世帯住宅に
したわけではないけれど
 
生活の時間帯とテリトリーが
きっちり分かれていて
完全にノーストレスとのこと。
 
親はすべて自活し
晩ごはんもお風呂も
共通スペースを
早い時間で使い
自分たちの部屋から出ない。
 
息子夫婦は仕事から帰り
遅めの晩ごはんにお風呂
そして
自分たちの部屋から出ない。
 
そんな感じで朝も各自
時間帯が違うので
丸一日会わない日も多々あるとか。
 
たまに美味しいもの
いただいたり
おかずを作り過ぎれば
 
共有の裏勝手口の前の
ダイニングテーブルに
上げておいて
 
暗黙の了解で
「よければどうぞ」
ということらしい。
 
いっけん淋しい関係に見えるが
病気や大変な時は
いつでも一つ屋根の下
 
協力する気持ちは通じているし
お義母さんが出来なくなっていけば
 
もちろん嫁が最後まで
お世話もしていくのが
当然ともおっしゃってました。
 
そして橋渡し的な
小学生の娘は
どこでも出入り自由。
 
お義母さんスペースに
親戚がくれば
声がかかって
 
ママの作ったおかずを
自分の分持って
お邪魔して
広げてみんなで
シェアして食べるのだそう。
 
嫁にはいちいち
声をかけないので
近所に嫁いだ娘も
何の気兼ねも無く
 
しょっちゅう
ご飯食べに来たり
家族で泊まったりしているそうだ。
 
なんかよくないですか?
こんな家族のカタチがあっても。
 
私はそれを見習って
お嫁さんが来たら
提案して家族会議
したいと思っています。
 
 
 
 
 
まわりに目をやると
早い方は40代で
お孫さんがいたりします。
 
我が家は息子21才
家族が増えるのは
すぐかもしれないし
まだまだかもですが
 
お嫁さんが来るのも
孫が生まれるのも
楽しみにして暮らすとします。
 
 
 
よければこちらもどうぞ
姑は何もかもうるさい?嫁の言えない本音に気づく幸せまとめ
http://shibatarika.info/about-communication-4
 
 
 
 
今夜もここまでお読みいただき
ありがとうございました。
また21時にブログアップします。。。柴田りか
★プレゼント中★ この機会に無料プレゼントを受け取ってあなたも今すぐ始めてください!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*