fbpx

40代の老け髪その原因は【シャンプー後のケアにあり】

ソープ
年を重ねるごとに
重要になってくるのは
とにもかくにもシャンプー。
 
なぜなら
【頭皮と髪のツヤに直結】
 
それすなわち
若見え・老け見えの
ターニングポイントだから。
  • 何を選んで
  • どう洗い
  • どのように乾かすか
超大事な
シャンプーの方法は
何度もお伝えしてありますね。
 
これだけは絶対セルフであり
美容室で毎日はできない
ケアなので必ずチェックです!
 
シャンプー方法は
こちらの記事で紹介
 
夜シャンがお勧めの理由は
http://shibatarika.info/for-hair-dye-3
 
今夜は洗った後の
乾かし方と
ヘアケアについて
プロの視点でお伝えします。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仕上げにオイルケア

ソープ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
シャンプーのあと
リンスやトリートメント
コンディショナーをつけて流す。
 
そのあと最後の仕上げで
【オイルを使う方法】
 
市販のオイルか
ヘアクリームを準備
 
洗面器に熱いお湯を
底に少しだけ張る。
 
各商品の一回分を目安に
湯に入れよく溶かす。
 
毛先から浸して
よくしみこませる。
髪はごしごししない。
 
タッピングといって
毛の表面を鞣(なめ)すように
何度も撫でる。
 
流す必要はないので
そのまま水けを切り
タオルドライへ。
 
頭皮にも効果を発揮する
タイプもあるが
根本をふっくらしたいあなたは
つけない方が無難。
 
毎日の習慣にすることで
だんだん浸透してツヤ髪に。
 
翌日暮らしてみて
夕方べたつきが出るようなら
オイルの量を減らしてみて。
 
またしっかり浸透するので
パーマやカラーを予定したら
薬が入りにくくなるので
数日前からオイルは控えた方が
よさそうです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オイルはどう選ぶ?

一般的には
ホホバや馬油・椿油
ほかミンクオイルといった
高値のものまでありますが
 
費用対効果と
長く続けることを考えれば
 
もっとも買いやすい
近くのストアの
安価のものでも
効果は発揮できます。
 
昔からある成分の商品が
なぜ今も使われているか。
 
頭皮や髪との相性が良く
浸透しやすい
 
そして大事なことは
皮脂に近く安全という点。
 
抽出した成分を
クリーム状にするわけですから
添加物の乳化剤は
配合されていると思われますが
 
それが気になるあなたは
高価な商品はより不純物の
少ないものであることが多いです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

優しくタオルドライ

これをテキトウにして
終わる方がいるのですが
 
すぐドライヤーにかかると
なかなか乾かず
熱風にさらす時間が長くなり
結果ダメージにつながります。
 
なんといっても髪が
最も傷みやすい状態は
【濡れている時】
 
キューティクルが開いて
ちょっとした摩擦で
剥がれ落ちてしまいます。
 
先ずは乾きにくく健康毛の
襟足と根本を中心に
タオルでよく水分を取る。
 
この時に髪の毛は
決してゴシゴシしない
挟んで抑えるぐらいの気持ちで
 
最近は超吸収で乾きが早い
高機能タオルが
たくさんでているので
時間のないあなたはお試しを。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

濡れたまま寝るのもNG

後頭部や襟足が
もじゃもじゃ
クモの巣みたいに絡まって
子どもでも傷んでますよね。
 
さらに濡れているものだから
枕にバスタオルを巻く。
 
タオル系は生地の糸が
ループ(輪状)になっていて
髪が引っ掛かり
ダメージの原因となります。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いよいよドライヤー

乾きにくい耳の後ろと
襟足から風を入れていきます。
 
必ず手を入れて
手の甲に風を
ぶつけるイメージで
あてていくと
 
熱くなり過ぎず
髪のダメージを
抑えられます。
 
8割かた乾いたら
【冷風切り替え】
これ重要です!
 
一日のまとまりや
ツヤを左右するので
しっかり意識するところです。
 
明日なりたい自分に
冷風で仕上げを
  • 方向づけや
  • 分け目なしでふんわり
  • 不要なうねりは伸ばして
  • 広がりは根元を押さえる
夜キチンとまとめておくと
朝の手入れも簡単に。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近のドライヤーは

とにかく高性能で多種多様
ネットでも電気屋さんでも
たくさんあるので
自分に合ったものを
探してみてくださいね。
 
20181025
★プレゼント中★ この機会に無料プレゼントを受け取ってあなたも今すぐ始めてください!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*