目の位置で決まる若見えポイント解説@これであなたも脱老け顔

ところでこのブログ
最大のテーマである
【7才若見え】
ってどういうこと?
 
そう感じている
あなたに
 
今夜は根本的に!
髪型で再現する方法を
熱く語っていきます。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

理想は卵形?

似合わせで昔から
よく使われていたのは
 
「かお型」に合わせて
「かみ型」を決める方法。
 
これは基本的に
「たまご形」または
「ひし形」に近づけるのが
 
【理想】
という考え方
 
確かに楕円や
ひし形に仕上げると
シルエットバランスは
安定して落ち着きが良くなります。
 
ですが私の思うところ
顔型だけにフォーカスすると
 
「自分は○○顔だ!」
ってそんなにはっきり
分類できないですよね?
 
なのでカウンセリングでは
「顔が○○型だから
この髪型が似合います。」
 
という定義はほとんど
基準にならないのです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

顔型別とは

大体タイプ別で
分類されるのは以下の4つ
 
A:丸顔
B:面長顔
C:三角顔
D:ベース顔
 
どうでしょうか?
私はこれだ!
って決めきれますか?
 
丸なような面長なような?
面長で三角で…?
というふうに曖昧な方が
多いのではないでしょうか。
 
顔がなに型か誰が見ても分かる
数少ない例をあげるとすれば
 
芸能人では
片桐はいりさんでしょうか。
 
エラ張りめのベース型
 
その個性的なお顔のおかげで
女優として唯一無二の
立ち位置・存在感を確立している
憧れ大人女性の代表ですね。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

若見えの目の位置

若見えを目指すには
子どもの顔のバランスを
イメージします。
 
人の印象を
最も左右するパーツ
【目】の位置
 
子どもはおでこが広く
顔全体でいうと
目は真ん中あたり。
 
目の位置が下がるほど
イメージは幼く=若く
 
上がるほどに面長
シャープにカッコよく
大人顔に。
 
髪とのバランスでいうと
 
前髪が無い
ワンレンボブや
真ん中分け
 
トップがぺたんこで
つぶれたりしていると
より老け顔になりやすいです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前髪とトップで調整

実際には目の位置は
変えられないので
 
髪型で目が下がって
見えるように調整します。
 
トップを高くしたいが
つむじは割れて立ちづらい。
 
そこで前髪パーツを
深く大きく取り
厚く毛量多めに下げて
 
なるべく横から
分け目が出ない様に
斜めにながす。
 
すると額と髪の
境い目が分からなくなり
 
よりトップが高く
目の位置が下がって見える。
 
髪を束ねる場合は
トップの毛を引出し
ボリュームアップできます。
 
もともと面長で
『トップを高くしたくない』
そんなあなたは
 
前髪をできるだけ
目のぎりぎりで切ると
 
目が強調され
前髪パーツも大きく見えて
若見え効果を発揮できますよ。
 
あともうひとつ
重め前髪は
こんな大人の難をかくせます。
 
  • おでこのシワ
  • 狭すぎる・広すぎる
  • 薄くなる生え際とこめかみ
  • 早めに増える内側の白髪
  • 生え際のエイジング毛(縮れ毛)
  • 飛び出す富士びたいの毛束
  (生え際の中心で三角に尖っている毛)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたの顔は何型?

 

しっかり分けて認識する
必要もないかとは思いますが…
おまけ情報です。
 
A:丸顔
  • 子ども風
  • あごが丸い
  • 頭や顔が大きく見える
  • 縦と横の比率が近い
  • 頬が丸い
 ➡優しそう・可愛い・幼いイメージ
 
B:面長顔
  • たて長目立つ
  • 横がつぶれて見える
  • 目と目の位置が狭め
  • のっぺり平たい
 ➡強そう・きつそう・年上に見える・凛としたイメージ
 
C:三角顔
  • たて長
  • 顎が小さい細い
  • ハチ(頭まわり)張っている
  • 小顔
 ➡強そう・きつそう・子猫のようなイメージ
 
D:ベース顔
  • たて横の比率が同じ
  • エラが張っている
  • 顔大きく見えやすい
➡男顔・かっこいい・見せ方で個性的なイメージに
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こぼれ話し

子どもの顔を
思い浮かべてください。
  • ふんわり丸くて
  • 肌がぷるる
  • バラ色のほっぺ
  • 目が離れて
  • 頭が大きく
  • あごもまん丸
で優しくカワイイ
印象の全てが詰まってます。
 
幼少期
とくに赤ちゃん時代は
動物ふくめ生き物は
 
他に愛され守られ
生き延びられるよう
 
生まれながらに可愛さが
備わっていると言われています。
 
本当にそうだとすれば…
生き物って凄いし神秘的★
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結果どれもいい顔型

ここまで似合わせや
理想の卵型とか語りましたが
 
柴田からの本音の
メッセージは
「どれもいい顔型」
 
コンプレックスや
チャームポイントは
個人の好みであり
完全な主観
 
自分が嫌いでも
「誰かと違うあなたのそこが好き」
そういう場面ありますよね。
 
だったら!
どうせ変えられない
顔型ならば
(なんなら性格も体型も)
 
めそめそ大事な自分を
悲観しないで
そのまんまを受け入れ
 
ひととちがうところこそ
チャームポイント
 
長所・自分の強みとして
先ずは自分が好きになって
ドンと前に出すことです。
 
ま、そんな自分は
おなかとお尻は死守
まるっと隠してますけども
 
痩せすぎて顔がシワシワ
しないのはぽっちゃり
そのおかげであると
前向きに生きています。
 
髪で再現できる
若見えポイントは
「ツヤ」
「ボリューム」
「肌色あがる色味」
「長さの黄金バランス」
「結い髪まとめ方」
「動きと奥行き感」
などいろんな方法がありますね。
 
またそれぞれをテーマに
深堀りする機会を
持ちたいと思います。
 
今夜もここまでお読みいただきありがとうございました。。。柴田りか 20181101
 
★プレゼント中★ この機会に無料プレゼントを受け取ってあなたも今すぐ始めてください!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*