元気になるエール@このままでいいの?判断に迷う体調不良

はな

あなたへエール

40代半ばになったあたりから
久しぶりに会う同級生との合言葉が変わる。
 
「じゃがんばろうね」から
「お互いがんばり過ぎないだよ?」に。
 
疲れやすい・眠い・イライラ
まだ更年期じゃないよね?
いやこれが更年期の始まりなの?
 
と病院に行くべきか否か
判断に迷う曖昧な体調不良。
 
波はあるものの
5年10年と続く女性もいます。
 
ですが40代
悪いことばかりでもなく
子どもの手が離れ
自由な時間が増えたり
 
仕事も充実して
大人の余裕が出てきたり
 
若いだけでは手にできなかった
新しい道が開けることも!
 
美容師として
少し先行く女性の先輩として
 
~ちょっと元気になる~
そんなアドバイスを添えて
掘り下げていきますね。

ホットフラッシュ

わかりやすい症状といえば
ホットフラッシュ
 
のぼせた状態になり
ほてったり異様に汗をかいたり…
 
その場合の多くは頭
特に襟足半分に汗をかく方が多いです。
 
夏はもとより
冬は冬で暖房が暑くて苦しいので
 
耳後ろから襟足にかけて
見えない部分を刈ると
かなり涼しく気持よいです。
 
またどこに出かけるでも
タートルネックは避けて
 
負の準備は
いつでも脱げるよう
薄いインナーにはおりもの持参
 
室内は意外に
足も暑いので
雪の日でもパンプス
持参で会場内へ。
 
バッグにはいつだって
小さい扇子入ってます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月経が不規則に

自然に少なくなることもあるが
急に大量出血になる女性も多い。
 
これは子宮腺筋症などの症状で
子宮の壁が厚く大きくなり
生理痛や腰痛、貧血が出てくる。
 
鎮痛薬やホルモン療法など
各種治療法があるので
早めに医師に相談し
楽に過ごした方が100倍いいです。
 
40代のうちは
ピルで経血量と周期を
コントロールすることで
腹痛含め全部の症状が治まる。
 
50代になるとピルは
デメリットの方が増えてくるので
(血栓による脳梗塞や心筋梗塞など)
 
ここからの治療は
子宮に直接入れて
中から少しずつ黄体ホルモンを
投与できるミレーネが登場。
 
3ヶ月ほど経過すると
嘘のように生理が軽くなり
そのまま5年作用し
いつのまにか閉経する方向です。
 
これは体に合う方は
ぜ・ん・い・ん
お試ししてほしい新治療。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

突然の激しいめまい

吐き気・冷や汗・嘔吐など
とても苦しい状況に陥ります。
 
メニエール病のこともあるが
大半は別の病気だったりなので
自己判断せず病院へ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

疲れる・だるい・ひたすら眠い

しかも回復しない!
 
振り返って
首筋痛める
 
手をついたら
捻挫
 
寝てると
足がつる
 
起き上がったら
ぎっくり腰
 
症状は人それぞれで
重さの感覚もそうとう違う。
 
趣味がたくさんあり
出掛けていた皆さんも
インドア派になったり
 
さらにはイライラや焦り
気分が落ち込みやすくなるなど
気持面もコントロールが難しくなる。
 
あまりひどい時は
甲状腺の異常や
膠原病(こうげんびょう)の
場合もあるので
 
無理せず診てもらった方が
安心できますよ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気分転換

時には自分にプチご褒美を
 
気のおけない親友とランチや
ショッピングなんかもいいですが
 
無理に笑ったり
人に合わせたり
混雑する場所に出かけたり…
 
数日前に予定を立てて
行動することじたいが
とても億劫になる世代でもあり
 
休みをひたすらゆっくり
ごろごろ過ごすのが
最高かも知れませんね。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

柴田のつぶやき

そんなこんなで私は
最近ずっと気になってた
オンラインスクールに入り
 
仕事もとより
家事に学校に勉強と
久しぶりにがっつり
はまってます。
 
テレビをすんなり手放し
今はけっこう寝不足ですが
無駄な時間だいぶ
削れてるなーと感じてて。
 
やっぱり何才になっても
打ち込めることがあると
わくわく楽しいんですね。
 
あとは一番嫌いな
運動ね。
 
少しでも体
動かせばいいんだけどな~
と遠い目でつぶやいています。
 
半分よりふくらんだ
月がきれいな夜
今日もお読みいただきありがとうございました。。。柴田りかでした☆彡

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*