fbpx

女の子7才のお祝い写真@あさぎ色のお着物で七五三2018

七五三

 

今日は朝から晴天
七五三ファミリーの撮影でした。
 
準備したのは振袖ではなく
小紋をリサイズした
 
爽やかな浅葱色
モダン花モチーフの
1番人気お着物。
 
表も裏も『表』な
手作りの千歳あめに
コーデの小物は
お嬢さんが大好きな
ピンクの濃淡コーデで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヘアメイクのこだわり

七五三

ママセレクトのピンクの髪飾りで

子どもらしさを残しつつも
ちょっぴりお姉さんになる7才。
 
お仕度も手を抜かず
お嫁さんを仕上げる
気持ちでのぞみます。
 
ヘアアップは
フォーマル感を出したいので
とにかくボリューミーに。
 
子どもは毛量が
まだ足りないうえに
彼女はこのところ
短く薄くしているので
 
地毛は土台にして
大きな蓑毛ウィッグを
メインのシニオンに仕立てて。
 
面のツヤを出しきり
ひねることで
毛束に動きをプラス
 
どこから撮っても
バランスがいいよう
また左右でがらりと
イメージが変わるように
意識してヘアアクセを配する。
 
メインの左は
より上にかんざし風に
組みひもと
揺れる小玉の下がりモノ
 
右はより下に
パッと花が咲いたように
シニオンを押し上げて。
 
メイクは粉をのせるのに
乳液+パウダリング
紅ピンクチークを
まん丸にオン
 
リップは透明赤みの
グロスをちょん。
 
あくまでも
奇をてらわない
七五三の本質から外れない
でもちょっとモダンな
今日のテーマはそれでした。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

家族とのエピソード

子どもたちが
生まれる前から
 
なんならパパママの
結婚する前から
 
お客様を超えて
ずっと交流があり
 
大切な節目の写真を
お任せ下さるファミリーです。
 
結婚では
リング選びから
生のお花アレンジ相談
プチギフト
似顔絵ウェルカムボード
お二人シルエットの招待状
とことんすべて!
担当させていただきました。
 
式はゆかりのある神社で
厳かに神前式
 
2週に分けて
内容の全く違う
 
ご友人メインの
生音楽にあふれた
レストランパーティと
 
ご親戚メインでの
趣いっぱいの
洋館での和装パーティ。
 
車いすだったり
付き添いの必要な方
食べやすい料理のチョイスや
車いすだったり
付き添いの必要な方への配慮
 
お仕度する側の
私たちスタッフに至るまで
 
とことん心の行き届いた
すばらしいお二人です。
 
子どもの誕生からは
幾度となく
成長記念の撮影を重ね
 
あの小いちゃかったお兄ちゃんも
春には中学生とお聞きして
今からもうママの気持ちで
目がしら熱い柴田です…
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カメラはKISS

手に馴染んだ
3台のカメラは
私にとって7代目の
キャノンKISS
 
シリーズ出たてから
愛用していて
 
撮影メニュー立ち上げから
ずっとお世話になっている
KISSはもはや相棒。
 
最初のレンズは
アイメイクやネイルなど
作品撮りするための
マクロ始まりだったな。
 
その後必要に迫られ
標準・ズーム・望遠・単焦点…
ぼかしや偏光PLフィルターまで
揃えるようになっていったけれども
 
撮る時点でのカメラ設定や
フォトショップを駆使するようになり
だんだんフィルターは
不要なものとなりました。
 
『ママが子どもを撮る』
視点の撮影が多い自分には
キャノンKISS
ピッタリ使いやすい逸品です。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思い出のお着物

仙台で3年間お世話になった
島崎きよ先生から
子どもが生まれる半年前
実家へ帰る日にいただいた
大事なお着物。
 
ウエディングプロデューサーの
パイオニアであった先生は
 
シュウウエムラ化粧品の
創業者植村秀さんや
 
ブライダルドレスの
桂由美さんとも親睦があり
 
業界のいち時代を築いた
女傑であったなぁと…
 
激しい感情を燃やし
仕事も指導も愛も!
ぜんぶ200%で生きてる。
 
人としての生きざまを
すぐそばにいて
肌で感じられる
濃密な3年間でした。
 
今もお元気でいらっしゃるかな?
年に一度の年賀状ではいつも
『家族みんなで来ていいよ』
と言ってくださります。
 
東京江東区の
タワーマンション(らしい)
 
東日本大震災で
家を失った親族を
呼び寄せ一緒に
住んでいると聞いたけど…
 
そろそろお顔を
見に行きたいです。
 
 
 
 
 
ちょっといつもと違う
美容師の柴田お仕事を思ったまんまで書き出しててみました。
 
たまにはいいかな?
私ってこんな風に生きてきて
こんな風に思ってる人発表みたいで。
 
今夜もここまでお読みいただきありがとうございました。。。柴田りか☆彡
★プレゼント中★ この機会に無料プレゼントを受け取ってあなたも今すぐ始めてください!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*