抜け毛・アホ毛・うねり毛@あきらめないで!加齢毛対策

気づいてますか?
老け見えの分かれ道は45才
 
顔が整っていること以上に
大人としてのキチンと感がモノ言う世代
 
そこを通ってきた柴田が断言します。
髪で人は【7才若くも老けても見える】
 
第一印象は見た目が93%
 
3秒で脳に刻まれ
上書きされづらいというデータもあり。
 
だったらあなたはどちらの
アラフォー&アラフィーを目指しますか?
 

********************
 
【加齢の始まり】
 
 
エイジング=加齢は35才ころから
自覚症状が出てきます。
 
白髪も生え始めるのでもちろん
それも大きな悩みではあるのですが
 
明るく染め始める20代からの流れで
早い段階から意識できているようです。
 
ですが
 
抜け毛
アホ毛
くせ毛
 
これって対処できてますか?
年追うごとに髪は
 
狙ったパーマがかかりづらい
カラーリングも退色しやすい
薄くなったりボサボサしたりして
 
とにかく!思うようには
まとまらなくなっていくのです。
 
大体の方は髪の毛が傷んだと勘違いし
トリートメントに走ります。
 
さらには使い方を間違えて
毛髪用を頭皮にべったりつけたりして…
 
それを毎日繰り返したらこの先
湿疹やアレルギー
薄毛に脱毛
とんでもないうねり毛へとまっしぐら。
 
頭皮のお手入れは自分で毎日続ける
セルフケアにかかっています。
 
間違えた努力をしないためには…
 
********************
 
【枯渇する頭皮】
 
この万人の悩みをどうしたものかと
解決方法を長いこと探しやっと見つけました!
 
髪悩み・老け見えの根本は
結局のところ頭皮にあり。
 
頭皮元気の源がカラダの健康であることは
言うまでもないのですが
 
では家での自分
正しくエイジングケアするにはどうしたものか。
 
まずは石油系シャンプーを卒業して
アミノ酸系にチェンジ
 
頭皮毛穴の皮脂汚れをブラッシングで落とし
丁寧にシャンプー
 
ここまではこれまでも
何度もお話ししてきたことですが
 
残念ことに地肌は加齢とともに
水分が減っていくので
 
頭皮は柔らかさを失い
細胞が薄く押しつぶされる。
 
その変形した細胞がコピーされ続け
結果、毛根に歪みが生じうねり毛となっていく。
 
さらには、イボや皮膚病の
原因になることもあるという報告もあります。
 
********************
 
【水分は直接肌チャージで】
 
大事なのはプラスαで
【頭皮に水分チャージ】すること!
 
残念ことに地肌は加齢とともに
水分が減っていくので
 
逆に考えると水分さえプラスできれば
たくさんの大人悩みは消えるんです。
 
最近ではいろんなタイプの
保水系コスメも出ていますが
 
チェックすべきは効能だけでなく
悪い成分は入っていないか
 
安全性と副作用をも理解したうえで
自分に合うものを選んでくださいね。
 
何かしら、強い成分が入っているケア剤は
舌にのせるとピリピリし、目にも沁みるので確認できます。
 
 
★プレゼント中★ この機会に無料プレゼントを受け取ってあなたも今すぐ始めてください!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*