毛染め

40代に似合う髪色とイタい髪色@なりたい自分を取りに行く

「この髪の色はイタイいの?」
「白髪がすぐめだっちゃう…」
「変に若作りになってないかな」
 
あなたはどうですか?
このようなお悩みはないでしょうか。
 
日々暮らしていれば
環境もさることながら
 
カラダもココロも自分自身が
少しずつ変わっていきます。
 
合うヘアカラーを選ぶには
元々の髪色と
瞳・眉・肌・唇との
似合わせになりますし
 
さらには
なりたい自分のイメージ
をプラスしていく作業
 
さあ今日も自分の
【好き】を探す旅に出るとしましょう。

続きを読む

グレイヘアにしますか?アラフィフ女史に問う

白髪のままにする日はいつ?
 
 
この数年グレイヘアがおしゃれ
みたいな風潮がありますが
 
本気で白髪にするぞ―――って方
私の周りには一人もおりません。
 
年代でも大きく違ってくるのですが
少なくともアラフィフは
 
白髪が増えたから
そのまま放っておくというよりは

続きを読む

白髪で本当に困ってる?大人キレイの提案@凛としたグレイヘア

【白髪が多くて…】
 
皆さんこぞって気にしてますが
それって本当に困りごとでしょうか?
 
どのくらいからが多くて
なぜ気になるのか
 
それは実際の白髪の量と年代
取り巻く環境でも
感覚には大きく違いがあるようです。
 
1967年生まれの今の私の状態
「だいぶ白髪は気にならないなぁ」
ここまでのプロセスと
 
気になってしまう基準や
根本的な原因を深掘りしていきます。
 

続きを読む

柴田独自の【白髪を味方につける】2色染め方法

 
白髪のお悩みありますか?
増えてくるタイミングは
子どものころから元々ある
若白髪をのぞけば
 
ほとんどは30代から始まり
40代で一気に加速する
そのようなイメージではないでしょうか。
 
今夜は染めても染めても
こめかみや分け目が
すぐに真っ白
気になって気になって…
 
というカラー頻度が
毎月になっているあなたに
 
生えた根本が気になりづらい
ここから歳を重ね
どんどん増えた白髪さえも
自然に味方にして楽しんでいける
 
そんな柴田独自の考えの
白髪染め方法をお伝えいたします。
 

続きを読む

自分染めの極意 がんばる!やれる!プロ仕上がりの方法

セルフカラーの極意
 
今回は特別!
薄毛や額のシワ毛髪傷みの
トラブルを極力回避する
プロが実践している本物技を伝授。
 
家で染めると
「色が持たない」
「染まってない気がする」
「毛先だけまっ黒」
 
それは市販の薬が悪いのではなくて
塗布の仕方が間違っているから。
 
毛先までどうしても
薬がついてしまう
 
泡シャンプータイプや
クシで梳かしてつけるものは
今回は解説しません。
 
なぜなら
サロン仕上げにすること不可能だから。
 
必ず1液2液に分かれていて
混ぜて使うもので実践してください。
 
簡単・早い・楽チン
ではありませんが
 
出来るところまで
先ずはやってみる
 
そんな意識で一度
最後まで目を通してください。

続きを読む

インナーカラー@大人女性の職場でも全然OKテクニック

【インナーカラー】
その名の通り
髪の内側に入れるカラー
 
「イメチェンしたいけど」
「がっつり変えるのも怖いし」
「明るめいいけど派手は嫌」
「職場の環境が許さない」
「色んなカラーいいなー」
「オンオフで髪色切り替えたい!」
 
実はそんなあなたにぴったりの
アラフォーアラフィフ大人も
全然OKカラーテクなんですよ。

続きを読む

毛染めができなくなる日。それは突然にやってくる。

 
高校を卒業して
まずやりたいこと
毛染め
 
少しずつ明るくして
たまにピンクも入れたり
ウィービング縞々が流行
 
ママになってからは
参観日で子どもが
嫌がらないよう
目立ち過ぎないよう
先生や他のママたちの
視線にも気をつけて
 
職場ではどんどん
平成生まれが入社
生きやすいお局となり
「白髪染めなんで」といえば
どんなに明るくても
通るという…
 
そして40代も後半
3週間で染めないと
根元が気になって気になって
それはもう染め過ぎ。
 
地肌にみじんも
薬が付いてないならともかく
毎回べったり塗布してたら
そろそろはげます。

続きを読む

アラフォーがグレイヘアに?その前に3色デザイン染めあり

さて【グレイヘア】
どんな印象を持ってますか?
 
先日発表された
流行語大賞に
ノミネートされ
 
にわかに話題
良くも悪くも
賛否意見が出ましたね。
 
まず認識の確認
『日刊スポーツ』によれば、「白髪をあえて染めず、色合いを生かした髪形。元フジテレビアナウンサーの近藤サト(50)らが実践して、『年相応ですてき』と評判になった」と解説。
 
また注釈では
「40、50代女性を中心に白髪染めをやめ、ありのままを受け入れる風潮が広まる。」
 
「白髪を放置し『自然体』と胸を張るのか、キレイに染めて背筋を伸ばすのかは、はっきり言って好みの問題。」などなど。
 

続きを読む