便秘は抜け毛の元凶!発酵食品を制して善玉菌を育てよ

脱毛の原因
それはいろいろありますが
 
その中でも女性に多いところでは
便秘があげられます。
 
体自体が不健康で
栄養いっぱいの血液が
回っていなければ
 
髪の毛も元気になるはずが
無いわけですから

便秘も毒素がたまる
という点で
やはり抜け毛の原因といえます。
 
でも実際問題
毛は抜けても
人の生き死にに関わらないわけで
 
じつは髪の毛は
体の栄養を満たした残りの血で
作られているんです…
 
いやいや心の面でも
大事なんですけどね?髪の毛
 
・・・・・・・・・・・・・・・・
 
最近は《美腸》というワードが
もてはやされていますが
 
痩せるとか
肌がきれいになるだけでなく
 
腸が整うと
体調がぐんと良くなり
 
美髪に繋がるのは
言うまでもありません。
 
1:
便秘になると
腸内に悪玉菌が増える
 
2:
腸内細菌のバランスが乱れると
栄養がうまく吸収されなくなる
 
3:
頭皮に回る栄養が足りなくなり
血流も悪くなる。
 
4:
結果これからを担う新生毛は
根っこが細く抜けやすくなる。
 
しかも腸は全身の免疫機能も
調整しているので
 
便秘で悪玉菌が増えると
頭皮のトラブルも起きやすくなり
 
抜け毛・薄毛ばかりか
頭皮の炎症に発展します。
 
便秘になると顔だって
肌荒れするわけですから
 
頭皮も同様
注意が必要です。
 
もちろん下痢も
良いわけではなく
 
栄養を摂れないばかりか
腸自体にもダメージが加わります。
 
腸内環境を整えるには
消化吸収の良いモノを
 
しっかり咀嚼して食べる
そこから始まります。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・
 
悪さをする悪玉菌とは反対に
善玉菌はこんなにいいことずくめ。
 
善玉菌のエサになる食材を
積極的に摂れば確実に
善玉菌が増えていくので
 
育てるつもりで
楽しんで食べましょ!
 
善玉菌を増やすには
 
・食物繊維の豊富な根菜類
・きのこ、海藻
・納豆やぬか漬け、キムチ
・味噌や醤油、お酢、チーズ
 
など特に発酵食品には
菌が豊富に含まれてるので
 
乳酸菌、酵母菌、麹菌、
酢酸菌、枯草菌を含む食品を摂る。
 
 
またビフィズス菌は
オリゴ糖をエサにして増えるので
 
大豆やゴボウ、アスパラガス、タマネギ、
トウモロコシ、にんにく、バナナなど、
 
オリゴ糖を多く含む食材も〇
 
今日から意識して
食事にプラスしてみませんか?
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
こうしてみると分かるように
善玉菌を増やすのは
 
とくに難しいことでもなく
和食を食べることが基本。
 
お味噌汁や野菜たっぷりの食事を心がけて
サプリを多用するよりは
 
朝食・昼食・夕食をバランスよく
よく噛んで食べるほうが
 
健康に効くことは
言うまでもありませんね!
 
 
ちなみに毎日2食
朝晩と納豆を食べている私
 
ほんとは3食でも
いいらしいのですが
 
《特に夜は必ず食べるようにする》
 
と寝ている間に腸がキレイになって
効果的とのことですよー。
 
 
 
毎日情報発信!
実践ノウハウは
こちらからプレゼント中
▼ ▼ ▼
(2020年2月19日現在)
 
 
ツイッターでは
ブラッシングモニターさんの
日々の様子をあげています!
▼ ▼ ▼
 
 
取り上げてほしい悩みごとがあれば
LINEからどうぞ!
▼ ▼ ▼
 
 
★ーーー★★ーーーー★★ーーーー★★ーーーー★
《頭皮で全てあがるプログラム》発行者:柴田りか
★ーーー★★ーーーー★★ーーーー★★ーーーー★
 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*