アホ毛どうする?原因と具体的対策を現役美容師が教えます

いよいよ寒くなってきましたね。
冬=暖房=乾燥=静電気
結果【アホ毛】気になってませんか?
 
言わずもがな
頭のてっぺんや分け目
髪の表面からぴょんぴょん
飛び出しているあれですね。

中にはダメージによる
切れ毛などもありますが
 
ほとんどは新たに
生えてきている
成長途中の毛。
 
なのでいつか長さが
ぜんぶ揃って
アホ毛がなくなる日は
来ないのです…
 
それにしても
ストレートボブも
きちっとまとめたアップも
アホ毛が飛び出ていると
 
ぼさぼさ感が強調されて
だらしなく見えたり
老けてしまったりと
良いことなし。
 
今回はその原因と対策を
サロンワークの観点から
お話ししていきますね。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そもそもアホ毛とは

細い毛もあれば
まっすぐな太い毛
じりじりうねる毛もあります。 
 
アホ毛が飛び出るのは
曲がっているうえに
他の髪の毛に比べて短いから。
 
さらに乾燥や静電気
湿度にも影響されやすく
立ち上がってしまうのです。
 
ほかに加齢(エイジング毛)や
生活習慣の乱れなど
栄養不足でも細くなったり
うねりが余計でることも。
 
髪が成長するプロセスで
アホ毛は避けられないので
どんなに手入れの行き届いた
キレイな髪でもアホ毛はある!
 
ではどうするか?
髪の表面で飛び出さないケアと
根本から治すケアの
両方を始めることおススメします。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

抜いたらハゲる

大事なことなので始めに言いますが
一生懸命抜いてたら当然ハゲますよ!
 
なぜかいまだに何の疑いもなく
「抜いても抜いても増えるよね」
って思ってる人がいます。
 
引っこ抜くということは
毛根を壊し
次の生える毛を
根絶やしにすること。
 
傷つきばい菌が入れば炎症
頭皮は温かく菌の温床なので
なかなか治らず飛びひとなり
そのまま脱毛で元に戻らないことも。
 
同じ毛穴から
何本にも分かれて
生えることがありますが
 
それは抜くほどに
増えているのではなく
 
毛根が割れ
細かい細い毛になってしまい
長くは伸びれず脱毛
結果その毛根は終わりです。
 
長い人生
未来のために
ほんとうに抜くのだけは
絶対にやめてくださいね。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スタイリング対策

1:ドライヤー

始めは強風で根元を乾かし
仕上げる時には
上から弱い温風をあて
手で押さえるように撫でつける。
 
濡れていると開いている
キューティクルを閉じ
ツヤを出すことができる。
 
仕上げで流さないアウトバス系
トリートメントをオンすることで
熱から髪を守ります。
 
まだ飛び出すときは
濡らして硬く絞ったタオルで
頭を包んで少し置くと〇
 

2:乾かした後

ドライヤー後
完全に乾ききるまでが
いちばんのセットタイム。
 
膨らむタイプの髪であれば
静電気の起きない
コットン系キャップや
平織り手ぬぐいなどで
 
頭を覆うようにかぶり
1時間ほど置くと効果的。
 

3:平コームとハードスプレー

コーム自体にスプレーし
アホ毛をとかし撫でつける。
 
直接スプレーしないので
頭皮にも負担が少なくおススメ。
 
代用でしっとりなる
ヘアワックスや
水性ポマード
リキッド系のケア剤がマスト
 
いま話題の
スティック状で手が汚れない
~ウテナのマトメージュ~
「まとめ髪スティック」
も良さそうですよ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シャンプーを見直す

市販の薬局やドラッグストアで
売られているものは
ほとんどが「高級アルコール系」
洗浄成分配合です。
 
これは洗浄力が強く
泡立ちも良いのですが
髪と頭皮には刺激が強く
ダメージの元になります。
 
刺激の弱いとされるシャンプーは
アミノ酸系ノンシリコンタイプ
 
洗浄力がマイルドで
保湿力も高いので
頭皮と髪の状態が整えば
アホ毛がある程度は治まります。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

髪型でカバー

すとんとしたボブは
分け目も表面も
ツルンとしているので
よけいアホ毛が目立つ。
 
分け目がない
トップがふんわり
パーマで動き
グラデーションを入れる
 
レイヤースタイルも
縮毛矯正も
一定の効果はありそうです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

外的ダメージ

ついつい高温になり過ぎる
ドライヤーにヘアアイロンは
➡同じ個所に熱をあてすぎない
 
ブラシや静電気・枕による摩擦
➡濡れたまま寝ない
 
紫外線での日焼け
➡夏の前がもっとも強し
5月からのUVケア剤が大事
 
結び髪の結いもと切れ毛
➡なるべくぎゅっと締めない
タオル地のゆるゴムは
ループに絡んでよけいダメージに。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生活習慣

早寝・早起き・朝ごはん
もちろん体の健康が
頭皮と髪にも直結
 
とくに髪にはタンパク質
亜鉛・鉄・銅などのミネラル
ビタミンB群とA・E・C
が重要とされています。
 
結論としては肉や魚
ご飯を含め3食
バランスよく食べること
これに尽きます。
 
もう一つ大切な睡眠
髪が伸びるのに必要な
成長ホルモンは
寝ている間にもっとも分泌。
 
特に髪の成長が活発化する
夜10時から午前2時までは
良い眠りを意識し
 
トータルで6,7時間
確保できるとベターです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

柴田なら…気にしない(笑)

実はアホ毛は
真っ正面から見るから
宙に立ってて
自分に一番見える。
 
髪全体的な印象が
ごわごわした質感で
傷んで見える以外は
 
人からしたら大して
「アホ毛多いよね」とは
認識されていないかと。
 
視点を変えれば
よく見ればみんな
あるのが普通なわけだから
 
気にしすぎる分
ストレス
 
ぺたっとくっつけるタイプの
ケア剤使い過ぎると
べたべた割れて貧相
 
頭皮のトラブル
起きることの方が
リスク高いと感じてます。
 
ほわっとした新しく生える
これからの未来を担う毛を
大切に健やかに見守ってほしいです。
 
今夜も最後までお読みいただきありがとうございます。。。柴田りか☆彡

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*