fbpx

クセ毛タイプ別の効果的な施術方法@縮毛矯正は冬こそ必須?

クセ毛は大丈夫?
困らずに暮らせてますか?
 
縮毛矯正と言えば
一番必要なタイミングは
 
湿度や汗でくせ毛が暴れる
暑くなる前のゴールデンウィーク
 
夏が終わるまで
持てばちょうどいいかな?
っておススメしているのですが…
 
じつは!今から冬の
ここでもまた
「やらねば!」の気持ちが
盛り上がってきますね。
 
クリスマスやお正月で
友だちや親せき
たくさんの人に会う
というのもあり
 
冬は涼しく
問題ないかと思いきや
 
暖房の室内は
夏とはべつの湿度や
乾燥しすぎの静電気
 
青森なんかは雪にあたるなど
くせ毛にはまた
過酷なシーズンの到来なんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が思うには

もともと持って生まれた
「クセ毛」を違うものに
無理やり変える=矯正するのは
とても大変でダメージになること。
 
できれば地毛を生かす方向で
クセを読んでカットし
 
カラーやパーマで
軽さや動き
立体感をプラスして
 
お気に入りの
髪型を提案できれば
 
扱いやすく
誰にもまねできない
自分だけの髪型が手に入るのに
 
って思います。
ん~~~精進します(笑)
 
では気を取り直して
早速クセ毛のタイプ別に
どこを・どこまで・どのように
矯正するかをお知らせしますね。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

くせ毛の種類

縮れ毛タイプ

代表的な縮毛タイプ
髪自体の凹凸が多く
全体的に広がり
パサつきやすいのが特徴。
 
 一本一本が縮れていて
多毛で一般的に
硬い髪質の方が多く
強度のクセ毛に分類される。
 
柴田が
矯正するなら
最も強い薬液で
根本近くから全体を矯正。
 
強度のくせ毛のため
地毛を残すと
結果そこだけ広がるので
部分施術は難しい。
 
硬毛のバージンヘアで
初めての縮毛矯正の場合
まれに一度の施術で
 
真っすぐまで伸びきらなかったり
少しうねりが残ることも…
 
その際はプラスで
施術が必要になるので
担当美容師さんに教えらせください。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ねじれ毛タイプ

「捻転毛(ねんてんもう)」
と呼ばれます。
 
大小のウェーブが混じり
コイル状にねじれて
ボリュームがかなり
でやすいのが特徴。
 
中にはウェーブパーマを
かけたような外人風のカールで
軟毛の方に多いくせ毛タイプ。
乾燥して見えやすい。
 
柴田が
矯正するなら
頭が大きく見えやすい
トップから
ハチまわりまでを矯正。
 
ぺたんこにならない様に
内側と毛先のクセを残す。
 
いっぽうで細い毛は
薬液が効きにくく
真っすぐ伸びなかったり
極度に傷んでチリチリすることも…
 
美容師サイドの
注意も必要ですが
大きな外人風のうねりならば
生かして大きく巻くのも正解。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うねり毛タイプ

「波状毛(ばじょうもう)」
と呼ばれ
髪自体が波打っています。
 
全体的にはツヤがあり
波が重なる部分が
うねりとして見える。
 
膨らみやすく
広がりやすいのが特徴。
日本人の髪に多く見られるタイプ。
 
柴田が
矯正するなら
ゆるいクセと思いきや
しっかり矯正しないと
ほとんど変わらず
伸びていないように見えることも。
 
膨らみが気になる場合は
トップからハチの部分まで
矯正するとすとんと落ち着く。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ザラザラ毛タイプ

「連珠毛(れんじゅもう)
と呼ばれ
髪に数珠のような粒のつながりで
出来ているような毛で
 
光が乱反射するのでツヤがなく
パサパサした印象で
手触りもザラザラしている。
 
柴田が
矯正するなら
このタイプのくせ毛は
曲がっているわけではないので
ある程度までしか
矯正の効果は望めない。
 
やらないよりは少し
ツヤがでてみえるかもしれないが
 
逆にややしっかりめの
パーマをかけるのも
クセを生かせて良い場合あり。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クセ毛の原因

生まれつきのクセ毛の原因は、髪をつくる毛根の毛球にあり。頭皮の中で毛穴が少しカーブし、毛根部分が曲がったところに位置している。毛母細胞で作られた髪の毛が頭皮上に押し出されるとき、そのカーブした毛穴を通るので、表面に出てきたときに髪が曲がってしまう。 この毛根の位置は遺伝することが多く、親がくせ毛だと子どもにもくせが出る傾向が強い。また、ダメージやストレス、思春期の体質変化によって、くせが強くなるケースも増えている。

 
 
図と一部の説明文は以下より引用
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

部分で矯正

こめかみのクセ

富士額とこめかみは
ほかの毛流れとは別の
特別なうねりがある部分。
 
一番見える前髪なので
あなたも気になっているのでは?
 
前髪はじょっきりすると
横にも流れず
下がって邪魔なので
「こめかみだけ」矯正。
 
その場合でも
根本から中間までを
真っすぐにして
 
毛先はクセを残した方が
前髪に馴染んで自然です。
 

ツヤが無い

ダウンヘアでもアップでも
トップからサイドにかけては
広がらずツヤがあると
若見え効果がのぞめます。
 
表面がぱやぱや
クセがでていると
疲労感が出て老けますね。
 
あなたのヘアスタイルの
一番効果的な見える面
「表面」にぜひ矯正を。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

乾燥と静電気

広がらないとか
ツヤが出て見えるとか
縮毛矯正の効果もありますが
 
さらに伸びても
良い状態が長持ちするように
 
クセ毛にぴったりの
~ケア剤をお知らせ~
 
髪が長ければ長いほど
固まらない
ゆるいケア剤がおすすめ。
  • オイルクリーム
  • 水性ポマード
  • スプレータイプのリキッド
  • 固まらないワックス など
要するに
固まらない
しっとりツヤが出る
練りタイプのまとまり感が出る
そんなケア剤がおススメです。
 
 
 
この度も最後までお読みいただきありがとうございました。。。柴田りか☆彡
★プレゼント中★ この機会に無料プレゼントを受け取ってあなたも今すぐ始めてください!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*