fbpx

40代に似合う髪色とイタい髪色@なりたい自分を取りに行く

「この髪の色はイタイいの?」
「白髪がすぐめだっちゃう…」
「変に若作りになってないかな」
 
あなたはどうですか?
このようなお悩みはないでしょうか。
 
日々暮らしていれば
環境もさることながら
カラダもココロも
自分自身が
少しづつ変わっていきます。
 
合うヘアカラーを選ぶには
元々の髪色と
瞳・眉・肌・唇との
似合わせになりますし
 
さらには
なりたい自分のイメージ
をプラスしていく作業
 
さあ今日も自分の
【好き】を探す旅に出るとしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イタい?幼い髪色は

それはずばり
単色のピンク
 
可愛さ押しの大学生や
20代カラーの代表です。
トレンドのタイミングであったとしても
大人女性には敷居の高い
難しい色味となります。
 
またさらには
白髪が多めだとそのまま
ビビットに発色してしまい
へんに派手な印象にも。
 
大人の雰囲気やツヤ感だすなら
ピンクアッシュや
ごく薄めのスモーキーピンク
紫寄りのラベンダーなど
 
青みをプラスすると
使えるピンクになります。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大人女性の王道カラー

オークル黄色寄りの
日本人肌にも合いやすい
ウォームブラウン
マロン
ココア
 
いわゆる栗色と呼ばれる色味
少し赤みが入っているので
色抜けして黄色っぽくなる
毛先も自然なブラウンに。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

深みの秋冬カラー

こっくりした深みと
ツヤ感の出るのがこれ
レッドブラウン
ダークブラウン
チョコレート
ワインレッド
紅茶
 
赤みが強めで
明るさもひとつ
落ち着いて見えるので
ツヤが出る上にくすみづらい
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

逆にNGなのは

強めの単色アッシュ
 
青みはグレイヘア感が出るので
普通に白髪に見えるし
顔色もくすみぼやけた印象に。
 
さらに抜けてくると
ぱさぱさ枯れた感と
傷んでる風が増してくる。
 
遠くから見たり
光りの加減では
うっすら白く
ほこりをかぶったみたいにも…汗
 
ワイルドなメンズに
人気の色です。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

できれば避けたい夏色

ゴールドやオレンジ
まず夏のイメージで
冬に向かう今からが不向き
 
白髪に入りづらい
抜けるとすぐ傷んだ風に見える
ギラギラするとブリーチみたいになる。
 
ギラギラしていないくすみ系か
寒色寄りあればOKですが
抜けて黄色くなるまで
放っておかないことが大事
 
青みプラスのオリーブブラウン
緑みプラスのマスタード
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

増え始めた白髪には

だんだん白髪が増えて
日々変わっていく
ファーストグレイ世代
 
白髪を抹殺することだけに
集中してしまうと
全体に真っ黒
顔もくすんで
かえってお婆ちゃんに
 
黒毛を明るくすることに
注力すると
白髪に全く入らず
気になったまま
 
白髪率が20%
全体の1/5ほどまでは
 
白と黒の中間色で
どちらもそこそこ
目立たなく馴染ませることはできます。
 
一色で染めるなら
グレイヘア用カラーの
6トーンあたりがベター
 
ぜひおすすめなのは
2色のデザインカラーで
 
白髪にしっかり入る
グレイヘア用5トーンと
 
おしゃれトーンアップ用
8トーンを縞々に入れる。
 
セルフでも出来なくはないですが
美容室で一度
体験してみてくださいね。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

薄毛でぺたんこは…

髪はだんだん細くコシがなく
生え変わるサイクルも遅くなるため
どうしてもボリュームが
落ちていくのが世の常。
 
問題なのは髪が真っ黒で
つむじが開いて
白じろと薄く見えることです。
 
カラリングでできることは
頭皮と同化する色味
 
人気のベージュや
グレイジュ
赤みの少ない淡いブラウンは
赤青黄のバランスが取れていて
どの色味に偏ることなく
ニュートラルな色味となります。
 
少し明るめ7~9トーンだと
地肌とも何となく馴染み
つむじだけ白じろと
目立つこと避けられますね。
 
また次に別のカラーを
入れなおしたい場合も
クセが無いので基本
何色にでもチェンジ可能。
 
嬉しい効果はほかにも!
肌の色もひとつ明るくなるので
くすみやシミも目立たなくなり
 
多めの白髪も
明るさに紛れて馴染むので
2カ月伸びても
根元の新生部が分かりづらく
いわゆるプリンになりません。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここで頭皮の確認

色味も大事ですが
何よりも最優先は
頭皮の健康。
 
髪の毛は抜け始まると
簡単には止めることができません。
 
カラーのサイクルをできるだけ伸ばし
絶対に頭皮につかない方法で
薬をつけていくことが
大前提ですよ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

若見えの大事ごとは

とにかくツヤをキープ
これなしには若さを
再現することはできない。
 
縦に縞々に入れる
デザインカラーで
天使の輪を作ったり
 
傷まない薬の選び方や
時間の短縮でのダメージ回避
 
流行や好き嫌いだけに偏らず
パサパサに見えない
赤みプラス色のセレクトなど
 
大人女性にマストの
カラーリング方法を
追いかけていきたいですね。
 
50代60代70代と
グレイヘアも視野に入れ
変わることを前のめりに
選んで楽しんでいきましょう!
 
 
 
本日も最後までお読みいただきありがとうございました。。。柴田りか
 
 
20181118
★プレゼント中★ この機会に無料プレゼントを受け取ってあなたも今すぐ始めてください!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*