インナーカラー@大人女性の職場でも全然OKテクニック

【インナーカラー】
その名の通り
髪の内側に入れるカラー
 
「イメチェンしたいけど」
「がっつり変えるのも怖いし」
「明るめいいけど派手は嫌」
「職場の環境が許さない」
「色んなカラーいいなー」
「オンオフで髪色切り替えたい!」
 
実はそんなあなたにぴったりの
アラフォーアラフィフ大人も
全然OKカラーテクなんですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

職場もOK?

大丈夫です。だって普段は
見えない部分に
カラーするのですから。
 
基本的には
表面の半分以上は
落ち着いた黒みベース
 
耳の後ろや襟足
後頭部の内側に
シマシマに入れるとか
 
色と方法の組み合わせは
無限大なレベルであるんです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一番人気は

マインド

アレンジ頻度も高いので
やはり一本結いですね。
 
結うとすっぽり入ってしまう
後頭部の内側に
シマシマ(ウィービング)で
 
ごく明るいグレイッシュにして
それから色が抜けていけば
色をプラスして変化を楽しむ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目立ちたくないなら

色味としては
アッシュやマットなどの
寒色系
 
黒髪に馴染んで
ちらっと見えても
すごく目立つことはない
 
また濃いめのダークな赤も
実は自然で溶け込みやすい
 
はじめは濃いめに
黒め暗めに入れて
 
その後どんどん抜けて
明るくなっていくので
そのプロセスを楽しめる。
 
また
じょじょに変わるので
周りの目が慣れて
 
明るいよね!という
違和感がなく抵抗は少ない。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

魅せたいなら

色うんぬんより
とにかく目立つのは
明るいハイカラー
 
ブリーチ手前のおしゃれ染めで
もっとも明るい14トーンで抜いても
 
かなりの広い範囲で
カラーしない限り
わりと馴染んで目立たない
そのパターン多し。
 
ブリーチで抜く場合も
細くウィービングで入れて
ラベンダー(薄いアッシュピンク)で
強い黄味さえ消しておけば
 
目立つけど派手すぎない
大人のきちんと感を守れます。
 
ブリーチの脱色で
縦にラインで入れると
ツヤのように見える効果があるが
 
実際にはダメージに
なっていないわけではないので
その後ばさばさ傷みが進まない様に
ヘアケア必須。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこに入れる?カラー

自分を好きになる

1:ボブ

耳の上から耳の後ろ部分まで
 
下ろしていると見えず
耳にかけたり
かき上げると
ちらっと見える方法。
 
重要なのは
耳の上ゾーンに入れること。
 
耳後ろは襟足パーツとなり
ほとんど目立たず…。
 

2:ハーフアップ派

がっつり見せるなら
分け目になる部分にカラー
 
髪分け目の面全体に
がっつりカラーが出るのは
んーーー主観ですが
「いかにも」がイタいかも
 
ちらほら出るように
分け目に垂直に交わるように
縦にシマシマ入れるといいです。
 

3:一本結い

繰り返しになりますが
髪を結ったときに
中に入る部分に
相当しっかり入れてもOK。
 
毛束にあまり出ると困るあなたは
襟足の下半分を中心に
カラーするといいですよ。
 

4:ロングのダウンヘア

サイドの耳上から
襟足にかけて
広めにカラー
 
下ろしていると結構
かぶって見えないので
大きい範囲で入れていきます。
 
特に後ろの半分で割って
前に毛束を持ってくるあなたは
 
なるべくサイド前の
「耳上部分の毛」
に入っていないと
下ろしていてカラーが見えません。
 
毛の量と入れる場所に
迷ったときは
 
いつものように下ろして
色を入れたい部分を目で見て確認
ゴムで結んで染めるといいです。
 

5:ひし形ショート

ハチから下の部分に
細くウィービングで
シマシマに入れると
 
動きと立体感が出て
派手すぎずイキイキします。
 
もちろん!
見せるか見せないかで
明るさや色味を
選ぶとよいですね。
 

6:ミディアムパーマ

基本的には前述の
5:ひし形ショートと
同じ入れ方です。
 
重めのローグラデーション
毛先下側に集中して
段が入っているカットの場合
 
ハチから下だけのカラーだと
毛先だけかなり明るく見えるので
 
表面近くにも
ごく細く控えめに
シマシマ入れた方が
バランスよいです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボブ深掘り

表面の髪以外を
がっつり内側ぜんぶ!
染めるのも
色を楽しめてすごくいいです。
 
職場とかの
縛りがないあなたは
ぜひチャレンジしてみては?
 
それともう一つ
こめかみから下の
耳後ろ部分に
三角ベースでたっぷりカラー。
 
耳にかけると
思いっきり出てくれるので
うきうきハンパないですよ!
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真がいっぱい!

こちらのサイトで
見ているだけでうっとりの
デザイン写真が掲載されています。
 
年代的には少し下になるので
40代にはハードルが高いですが
 
カラフルさを抑え
ナチュラルな色味にすると
応用して参考にできますよ。
 
ぜひご覧くださいね。
 
エレガントさ最上級。
大人に似合う「インナーカラー」見本帖
https://locari.jp/posts/72324
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

超ロングな柴田は

結ったとき毛束に
ラインで立体感が出るように
 
襟足半分に
がっつりグレイッシュ
入れていました。
(今は全体に馴染ませてる)
 
白髪が増えるにつれて
白・黒・グレイッシュの
トリプルカラーで
 
伸びても根本が
気にならない様に
ぼかしてナチュラル
目指していきます。
 
20181120

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*