自己流の白髪染めで薄毛を進行させないためにアラフィフ必読

今日は《頭皮美容プログラム》
のメンバーさんからの質問にお答えします。

セルフカラーは
頭皮ぐにゃぐにゃに
深くかかわっていますゆえ。

以下質問のコピペ・・・・・・・・・・

お気にかけてくださり
大変ありがたいです~

実はセルフカラーバージン?
でございまして。

かなり不器用なのは
しっかり自覚していますが

そろそろデビューしたい~
と思っていたところに、また

薄毛も気になり!で
こちらの門を叩いたクチです。

まずは何を使うの?
何に気をつけて染料?
を選べばいいの?

そこからなんです。

質問への答え・・・・・・・・・・・

先ずはこれまでは美容室で
施術してきたとのこと。

頭皮や体への影響や
間違えて目に入ると失明
などの危険を考慮すると

プロにお願いするのが
間違いないことに
変わりはないのですが。

何かのタイミングや
諸事情でセルフカラー

始めざるをえない方も
少なからずいらっしゃいますね。

1:薬液は危険

白髪染めの注意点は
明るいほど脱色での髪ダメージが強い
暗ければアレルゲンである成分が強い

一概にどちらが安全
とは言い切れませんし

頭皮はもちろん
入浴中であれば体にも
当然流れて浴びるので

「決して良いモノではないこと」を
自覚するところからスタートです。

2:色の選び方

メーカーサイドで示されている
○○トーン・○○レベルなど
色の表示・目安はバラバラなので

始めは箱の写真のイメージで
選んでいいです。

なぜなら元の髪質によって
色の出方は千差万別なので

1回使ってみないことには
それが好みかどうかも
判断できないからです。

染めたてがちょうどよくても
どんどん色落ちが進み

最終的に明るくなりすぎたりして
希望の色でない場合が多い。

始めは黒めでも3週間たってみて
希望に近い色で

染めてから2か月くらいまで
ずっとお気に入りでいられれば
好みに合っていると言えます。

3:必ず2剤式タイプを使用

1剤2剤と混ぜあわせて
ハケやブラシで塗布するタイプ。

硬めのクリーム状なので
伸びが悪いなどの難点もありますが

もっとも大事な注意ごとは
「頭皮に薬剤をつけないこと」

頭皮につかない様に注意して
白髪の多い
気になるところから
つけ始めてください。

基本的にえり足にいくほど
白髪はなく

しっかり黒く染める必要も
ないのですが

全体的に明るめにする場合は
えり足もしっかり明るくしないと
後ろだけ真っ黒に見えます。

泡でシャンプーとか
クシで梳かして塗布するタイプは

どうしても頭皮に
ガッツリついてしまいますね。

ロングで毛量が多い方
後頭部など自分で確認できない場所は

家の誰かに塗ってもらうか

白髪染めの3回に1回は
全体をきちんと美容室で施術

その間の2回は
セルフカラーで

生え際やつむじ
こめかみを中心に

見える・気になるところだけ
ーーーーーーーーーーーーーー
部分カラーで繋ぐのがおススメ
ーーーーーーーーーーーーーー

大失敗もしないし
頭皮にもつけずにすむのが
最大の利点ですね。

4:白髪を目立たせない色選び

少しパラパラ白髪(10%以下)の方は
地毛の黒髪に近い
少し明るめのトーンの方が

新たに生える白髪は
より目立ちにくい。

生え際・こめかみ・つむじが
2週間でびっしり白く見える
白髪(30%)の方は

白髪にやや黒く
黒髪をやや明るくできる
中間トーンで全体の色味をあげていく。

職場や学校役員など
縛りもあるとは思いますが

思いきってハイトーンにすると
根本の白髪がかなり伸びても
同化して目立たなく

カラーのサイクルを
3週間から2ヶ月まで
伸ばすことができる。

・・・・・・・・・・・・・・・・

柴田は白髪が30%で
グレージュの白髪染めですね。

根本の白髪が2センチ伸びても
境い目の違和感はありません。

根本にアッシュを入れて
1ヶ月して色抜けして

今現在は
根本1センチ伸びている状態

柴田のグレイヘアアップしてます。
インスタグラム
▼ ▼ ▼
https://www.instagram.com/shibatarika/

質問や聞きたいことは
こちらLINEからどうぞ!
▼ ▼ ▼
https://line.me/R/ti/p/%40zpn3772q

写真アップしたり
アンケートやプレゼントもあるので
だんぜん友だち登録がおすすめですよー

 
こちらメールは毎日発信
登録メンバーしか見れない
コア情報が詰まってます!
▼ ▼ ▼
(20191210リンク更新)
 

2020年2月5日ブログ
★ーーー★★ーーーー★★ーーーー★★ーーーー★
《頭皮で全てあがるプログラム》発行者:柴田りか
★ーーー★★ーーーー★★ーーーー★★ーーーー★

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*