細い毛もくせっ毛も猫っ毛も、ボリュームアップ7才若見え

ミディアムひし形
 

ミディアムひし形

 
 
「今日もぺったんこ…」
 
「雨の日はとくに最悪」
 
「こめかみだけうねるんだよね」
 
「毛先がパヤパヤするー」
 
「これから亜紀ちゃんとランチなのに」
 
「細いからアイロンすると傷むし」
 
「ふぅ…どうしよ」
 
猫っ毛くせ毛のあなた

やはりこめかみ、大変ですよね?
 
 

猫っ毛のあなたは

40代・主婦
週4日5時間パート勤務
社会人と大学生の娘は
隣町でアパート暮らし  
旦那は単身赴任・パグ犬と暮らす
 
毛質:
猫っ毛で細くボリュームが欲しい
 
頭型:
サイドが細く奥に長い欧米型
 
顔型:
ほっそり小顔であごもシャープ
ふっくら柔らかい雰囲気になりたい
 
体型:
運動と食事に気をつけとってもヘルシー
理想的な引き締まった細め
 
肩:
ややなで肩で鎖骨もきれい
暑いのも苦手なので
首が出る襟ぐりのトップス多め
 
毛色:
もともと赤系のブラウン寄り
 
顔色:
ややオークルできれいな白い肌
 
瞳の色:
光りがさすとブラウン
 
ファッションの傾向:
ダル系の様々な色や柄を着る
ハンドメイド雑貨が大好きで
バックやペンダントなど多数所持
 

 

 

先ずは7才若見えポイントで

先ずはいつものように
7才若見えポイントで
ぺたんこトップを
高くしますよ。
 
前髪を奥から前に
重めに引っ張ってきて
子どもっぽくならないように
ふんわり横に流してね。
 
てっぺんはパーマとか
カーラーとかで
なんとか高さを出さないと!
 
ここがつぶれると
疲れて見えるし
毛が薄い印象になるし
老け顔まっしぐらですからね…
 

 

 

根元だけ縮毛矯正ストレートで

こめかみだけは
湿気ですぐに
ぐるぐるなるから
 
根元だけ縮毛矯正ストレート
少しだけ真っすぐになる
ダメージ少なめの薬で
伸ばしておきます。
 
あ!毛先1/3は
薬つけませんよ。
そうすることで
こめかみじょっきり無しで
自然な前髪になりますから。
 

 

 

なぜそうする?本日の似合わせは

ここからは湿度もおさまってきて
爽やかな秋になりますね。
 
顔もふんわり
柔らかく見えるように
トップと耳下にパーマの
ひし形シルエット。
 
さらさらのハードめムースで
毎朝かんたん楽ちんですよ。
 
毛先ぱさぱさ気になるなら
ほんの少しだけヘアクリーム
薄くまんべんなく付けてください。
 
毎日つけるとだんだん
しっとりさらさら
落ち着いてきますから。
 

 

 

いつもの美容室ではこうオーダーする

いつものお店に行く時は
なりたいイメージ写真を3つ
 
準備できればパーツ別も
前・横・後ろと
 
とくに前髪希望がある場合はやっぱり
ビジュアルで伝えるのが重要です!
 
合わせて女優さんなど
なりたい人も3人いると
全体像が完全に伝わるので
思い切って申し出てください!
 

 

 

なにより大事な家でのセルフケア

セルフカラーは根元の白髪だけ

自分でできること
黒すぎない白髪染め
 
肌が白めで
顔色は上げていきたいので
秋冬に向け暖色系
 
・深みのある紅茶ブラウン
・ナチュラルなレッドブラウン
・ウォームブラウンなど
 
部分染めでも
肌に付けない!
これ鉄則
 

 

 

すぐ伸びる前髪はセルフカットで

一日が終わり
自然にした状態のまま
邪魔な分だけ
少しずつ
引っ張らずに切ります。
 
横に流す前髪なので
カットも斜め
アシンメトリー。
 
短い方から
3ミリ切るつもりで
ハサミを入れます。
 
この時そろってないとか
線がガタガタとか
どこまでも直さなくてOK。
 
揃えようとした途端に
切り過ぎるからです。
 
本来髪は動くものであり
ある意味生き物。
 
美容室で切っても
きっちり揃えて
真っすぐな線で切ることに
執着していないです。
 
なぜなら
デキる美容師たちは
元の自然なくせを読んで
動いたり縮んだりするのを
想定済みで切っているからです。
 
そうやって切った髪は

雨でも風でも
寝ても起きても
それなりの位置に
収まるのですよー。
 

 

 

使うべくヘアケア材は

べたべたしない
乾くとシャリ感の出る
ちゃんとハードなムース。
 
これをパーマのかかっている
ちょっと上から!
たっぷりと付けるのです。
 
上からつけないと
パーマの1段目
カールが出切らなくて
狙ったリッジより
ゆるく見えてしまいます。
 
ピンポン玉とか足りない足りない。
ソフトボール3個分とかで
お願いしたい。
 
ワックスフォームとか
うたっているものは
はんぱに繊維も入っていたりして
 
べたべた重い仕上がり
ちゃんと固まらないから
大き目カールも
リッジが出ない。
結果伸びた感満載に…残念。
 

 

 

次の美容室までに大変になること

後ろの毛が邪魔になるまで
割とずっといい感じで
長持ちするスタイルです。
 
伸びれば結えますし
前髪さえ自分で切れていれば
よって次の美容室のタイミング
いつでもOKです。
 

 

 

次のシーズンはどうチェンジする?

ここから秋冬
お出かけはダウンヘアで
セミロングからロングへと
ステージを楽しんではいかが?
 
帽子を合わせても
いい感じになりますし
 
アレンジ得意なあなたは
サイドアップで
インスタでたくさんお見受けする
くるりんぱも
簡単にできる長さです。
 

 

 

最後に一言、どうでしょうか?

できそうですか?
今日の一押しポイントは
自分で前髪を切れる
と相当いいよ。な点
 
もう一度読んでください。
➡「すぐ伸びる前髪はセルフカットで」
 
この技を手に入れれば
いつも爽やかに
次の美容室までを
過ごすことが可能になります。
 
ただ紙切りハサミは
さすがにNGですよ?
 
髪専用ハサミのように
髪を捕らえて
かじるように
スパッと切ることができないので
 
逃げて流れて曲がった上に
切り口ギザギザで
切れ毛となりますので
お気を付けくださいね。
 
 
 
 
 
 
20180829
 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*