頭蓋骨が重力でずれて肥大化して頭皮がツッパリやがてハゲる

ゆがむ頭蓋骨
意識したことありますか?
 
老化とともに
頭皮が硬くなるのも
 
その原因の一つには
「常に重力で引っ張られている」
ということがあげられます。

頭蓋骨は22個の
違うカタチのピースがはまった
言わばパズルのようなもの。
 
長年自重に引き下げられ
その接続部分は少しずつ
ずれていくと考えられています。
 
そうなると頭皮のような
皮であり筋肉は
 
どんどん薄く張った状態になるのも
無理はありませんよね。
 
中には年を取るたびに
「頭カタチが変わった」
「いびつになった」
「ハチが張っててっぺんが平たくなった」
「頭自体が大きくなった」
などど自覚する方も増えてきます。
 
頭蓋骨が下がり
骨がずれて肥大化する
 
首が長い人やなで肩
肩こり・眼精疲労のひどい人は
 
重力の影響を強く受けやすい
傾向があると言えます。
 
・・・・・・・・・・・・・・・
 
眼精疲労は
頭蓋骨のずれを誘発します。
 
現代ではパソコンにスマホ
ゲーム・テレビと
無しでは暮らせない人がほとんど。
 
近距離の画面に目の焦点を
合わせ続けるわけですから
 
目の周りの筋肉はつねに緊張状態
=頭蓋骨の筋肉も緊張します。
 
・・・・・・・・・・・・・・・
 
もう一つは脳疲労
 
脳はとても優秀な
コンピューターのようなものですが
 
情報や思考が多くなりすぎると
オーバーワーク状態に陥ります。
 
体温を上げる
ホルモンを分泌する
 
など命にかかわる指令も
自動で同時に出すことになります。
 
でも意識上の活動や情報処理で
手いっぱいになってしまうと
 
体を維持する機能には
手が回らなくなってしまいますね。
 
リラックスタイムを作らずして
つねに深く試行している人は
体と心のバランスを気をつけてください。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
頭蓋骨がずれやすい
~日頃の習慣チェック~+
 
■首が長い
■なで肩
■神経質
■完璧主義
■運動不足
■熟睡できない
■周りに気を遣う
■悩みごとが多い
■心許せる人がいない
■リラックスタイムを持てない
■大泣き・大笑いできない
■細かく計画しないと気がすまない
■100%できてから行動する
■仕事・家事・育児など過度のストレスに感じる
■寝る直前までスマホやテレビを見ている
■パソコンなど長時間のデスクワークが多い
 
変えられない環境も
あるとは思いますが
 
要はチェックで気づいた
自分の現状を少しでも
意識して変えることができたら
 
頭皮のツッパリの軽減で
薄毛や抜け毛
顔たるみを脱するだけでなく
 
前向きに考えられる
脳の余裕ができて
 
今日からの自分
生まれ変われますよ。
 
 
柴田は眠る前の30分
起きてすぐの10分を
 
瞑想的なうつらうつらする
リラックスタイムと決めて
 
なりたい自分を
できるだけリアルに
目の裏に映像化して
楽しむようにしています。
 
 

 

毎日情報発信!
実践ノウハウは
こちらからプレゼント中
▼ ▼ ▼
(2020年2月14日現在)
 
 
ツイッターでは
ブラッシングモニターさんの
日々の様子をあげています!
▼ ▼ ▼
 
 
取り上げてほしい悩みごとがあれば
LINEからどうぞ!
▼ ▼ ▼
 
 
★ーーー★★ーーーー★★ーーーー★★ーーーー★
《頭皮で全てあがるプログラム》発行者:柴田りか
★ーーー★★ーーーー★★ーーーー★★ーーーー★

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*