fbpx

白髪で本当に困ってる?大人キレイの提案@凛としたグレイヘア

【白髪が多くて…】
 
皆さんこぞって気にしてますが
それって本当に困りごとでしょうか?
 
どのくらいからが多くて
なぜ気になるのか
 
それは実際の白髪の量と年代
取り巻く環境でも
感覚には大きく違いがあるようです。
 
1967年生まれの今の私の状態
「だいぶ白髪は気にならないなぁ」
ここまでのプロセスと
 
気になってしまう基準や
根本的な原因を深掘りしていきます。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
【もしかして気にしすぎ?】
 
ほとんどの世の女性は
高校を卒業した時点で
カラーリングデビュー。
 
そのままいつの間にか白髪染めに
シフトしていくパターンが多い。
 
他人の白髪の増えるさまを
目にする機会が無いからか
 
誰にも見えない
髪の内側をチェックしては
 
「自分だけ多い?」
そんな妄想にかられます。
 
私がかける言葉はこれ
「放っておけば誰にも見えないんだから
わざわざ髪の裏めくらないでおきましょ」
…です。真面目に言ってます。はい。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
【生え始めのタイミングは】
 
子どものころからある若白髪は別として
実際には早ければ20代から
 
こめかみやトップの分け目・つむじに
ちらほらしてきます。
 
30代も40代もどの世代でも
生え始めが最もショックで
とても気にする時期だと言えます。
 
分け目でぴんっと立ち上がって
悪目立ちするものだから
本人は気になってしょうがない。
 
ですがそれも真っ正面から
鏡をのぞいた自分だから
特に見えるだけで
 
思うほど周りは気にしていない
…ことが多いのでは?
という感じがします。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
【気になる生え始め】
 
生え始めはあなたも
きっちり染めてたのでは?
 
少ししかない白髪を
無きところまで淘汰するには
 
結構な広範囲で
黒めに染める必要あり。
 
頭皮・髪ともに
ダメージは避けられないのですが
見て見ぬふりもできない…その理由は
 
子どもが小さく
園や学校に行く機会があり
ひと回りも若いママと一緒になる。
 
職場でデスクワークをしていると
立っている後ろの人から
丸見えなのではないかという強迫観念。
 
他にも旦那さんや息子くん
実の母親からの指摘がある
というのも多い声です。
 
あ!少ないとは言え
たとえ1本でも抜くのは厳禁ですよ。
 
できるだけ地肌に
毛染め薬をつけることも避けて…
 
全ては抜け毛・薄毛・老けに
繋がる道ですので。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
【思いの変えどき】
 
こめかみ→つむじ→耳後ろと
順調に増えていき
 
3週間で伸びた白髪が
気になりまくってくる。
 
早ければ30代、40代には
かなりの大人女性が
ストレスに感じるタイミングです。
 
それと同時に抜け毛が始まり
薄毛・ボリュームダウンなど
頭皮のトラブルも進行してきます。
 
★ここが白髪に対する思いの変えどき★
 
今からのおしゃれポイントは
「自由度の高い白髪」だと気づくこと。
 
白を活かして楽しめば
地肌まで黒染めすることなく
根本が伸びても気にならない
 
頭皮も髪もダメージを抑えて
2か月サイクルでの2色染め。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
【白髪を味方に】
 
今の私が置かれた現状は
見える多い部分で白髪率は約30%
 
 
2か月に1回を目安に
お出かけの集中するタイミングで
 
明るめと黒めの
差を大きくしての2色染め
 
仕上がりは
染めたその日から
 
半分の白髪が白いままか
薄いベージュで既にぼけてる。
 
また新たに生えた
根本3センチのみの毛染めだから
 
前に染めた部分はそのまま
重ね重ねダメージになりません。
 
毎日自然に色が抜けていくので
毛先にいくほど明るく白く曖昧に。
 
たまーに気分転換で毛先まで
グレイッシュやピンクアッシュなどの
ペールカラー入れたりします。
 
明るくて白髪だからこそ
脱色ブリーチ無しで入れられる
 
透明感ある柔らかい色みを
楽しめるのも白髪の特権。
 
まだ自分も
役員会や部活動など
学校へ行くことも多々ありますが
 
保育園や小学校ほど
30代前後のママも少なくなり
 
白髪まじりのネオグレイヘア
グレイッシュカラーも
こなせる大人となってきました。
 
肩のチカラ抜いて
凛としていたいものだなぁと感じるこの頃。
 
さぁ自信をもって!
明るい未来はもう手の中ですよ。
 
 
 
******************
 
【追伸メッセージ】
 
今日のブログはどうでしたか?
感想などいただけると嬉しいです。
 
こちらからぜひどうぞ!
 
 
 
検索ID:
@zpn3772g
 
 
その中でも人に聞きづらい
大人女性に共有すべき悩みごとは
 
ブログなどで取り上げ
できるだけその答えを提案していきます。
 
なぜなら困っているのは
~あなた一人ではないから~
 
大丈夫
自分だけじゃないですよ。 
 
今日からあなたらしく
日々を過ごしていくために
大人を一緒に楽しんでいきましょう!
 
 
ココロの奥底にしまいこんだ
「思い」
のメッセージもお待ちしております。
 
 
******************
 
Twitter:
 
facebook:
 
facebookpage:
 
Instagram:
 
★プレゼント中★ この機会に無料プレゼントを受け取ってあなたも今すぐ始めてください!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*